会社概要会員用ページ
会社概要会員用ページ
  • ホーム
  • エルミオーレ豊田・お問い合わせ
  • エルミオーレ豊田・乗馬体験レッスン
  • エルミオーレ豊田・経験者向けレッスン
  • エルミオーレ豊田・資料請求
  • エルミオーレ豊田・アクセスマップ

馬のひみつ 今回は馬の汗についてのおはなし!

馬も人間と同じように全身から汗をかく動物です。

実は全身から汗をかく動物って意外と少ないんです。
ペットとしておなじみの犬猫ウサギは足裏からしか汗をかけませんし、街中で見かけるカラスやスズメなどの鳥類は汗腺を持っていません。


全身から汗をかく動物には、ほかに牛やカバなどがいると言われていますが、なかでも馬と人間は汗っかきなんです。


人間は気温の変化だけで大量の汗をかくのに対し、馬は運動や緊張、興奮などの要素がないと大量の汗はかかないところです。
人間は主にエクリン腺という汗腺から汗をかきますが、馬は主にアポクリン腺という汗腺から汗をかくことに、どうやらヒントがあるようです。


犬や猫は全身にアポクリン腺、足裏にエクリン腺を持っていますが、アポクリン腺からはほとんど汗をかきません。

しかし馬はこのアポクリン腺から大量の汗をかくことができるのです。
これは馬の優れた能力のひとつと言えるでしょう。
このように馬は体温調節に秀でており、それが高い運動能力にも繋がっていると考えられます。

そんな汗っかきのお馬さんたちですが、大量の汗をかくと上の写真のように白く泡立っています!

実はコレ、馬の汗が泡立ったものなんです。この泡立ちは馬の汗のなかに、ラセリンという石鹸の成分に似た成分が含まれているから起こるのだそうです。


汗は体内で発した熱を体の外へ放出するためにかくもの。
このラセリンという成分が界面活性剤のような役割をして、汗が馬の体全体に広がりやすくなり、体の表面から熱を放出しやすくしているのです。だから白く泡立つ!


いち早く体温を調節できるので、あんなに競馬や映画のように、長く走っても大丈夫なんですね!!

 

お馬さんのひみつをもっと知りたい方はこちらもご覧ください→馬のひみつ10のこと


エルミオーレグループのホームページはこちら
エルミオーレグループのホームページはこちら
 11月1日現在の採用情報です。
 11月1日現在の採用情報です。
エルミオーレ豊田の競技会結果
過去の戦績はこちらをご覧下さい。

エルミオーレ豊田で働くひと:スタッフ紹介 エルミオーレ豊田で暮らす馬:所属馬の紹介 エルミオーレ豊田へのお問い合わせ お問い合わせ 資料請求フォーム
会社名 有限会社 エルミオーレ

本社所在地 〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

代表取締役 桑原 広之進

設立年月 1999年4月

全国の拠点

ホースファーム エルミオーレ豊田
〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

ホースファーム エルミオーレ埼玉
〒350-0425 埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷670-11

ホースファーム エルミオーレ神戸
〒651-2231 兵庫県神戸市西区櫨谷町寺谷1242-617

ホースファーム エルミオーレ茨城
〒300-0511 茨城県稲敷市高田400

ホースファーム エルミオーレ三河高原
〒444-3208 豊田市高野町新田19-1

鶴見緑地乗馬苑
〒570-0043 大阪府守口市大字高瀬旧大枝510番地
花博記念公園鶴見緑地内

提携機関(敬称略 順不同)
close 今後、表示しない